知っておきたいビッグ7特殊砲撃について

2020秋イベントでネルソンが比較的掘りやすい海域でのドロップで初めて入手した方もいると思うので特殊砲撃の仕様についてまとめていきます

長門陸奥改二の特殊砲撃を使った事あれば発動条件は大体同じ

  • 1出撃につき特殊砲撃は1回発動
  • ネルソンが旗艦(連合艦隊なら第一艦隊旗艦)
  • ネルソンが小破以下
  • 6隻編成(連合艦隊なら第一艦隊が6隻編成)
  • 潜水艦を編成しない
  • 3、5番艦を空母にしない(正規、装甲、軽空母)
  • 陣形は複縦陣(連合艦隊なら第二警戒航行序列)
  • ネルソン未改造でも発動可能

発動するとネルソン→3番艦→5番艦の順番で3連続砲撃
火力補正倍率は2倍(T字不利の場合2.5倍)この倍率に特効補正も乗るのでイベントでは特効艦で組ませたり、陸上型のボスに対地装備をした艦で組むと強力
ただし命中率は弾着観測射撃より低い
複縦陣なので単縦陣よりタッチ以外の火力低下するのでデメリットもある

しかし長門陸奥の特殊砲撃と比べると長門陸奥は通常艦隊だと梯形陣で発動なので複縦陣の方が砲撃戦の火力が高い(複縦陣0.8 梯形陣0.75)
特殊砲撃参加艦を戦艦にする必要もないので編成の自由度が高い
そして他の特殊砲撃は発動時に弾薬を多く消費するがネルソンタッチは弾薬消費しないので周回用にも使えるのが大きい

逆にデメリットになるかは分かりませんが長門陸奥(コロラド)の特殊砲撃は装備による威力アップがあるがネルソンタッチにはない
威力アップではないが過去にイベント報酬で入手出来た16inch Mk.I三連装砲改+FCR type284を装備するとネルソンタッチの発動率が上がる?
ネルソンタッチの発動率は随伴艦のレベルの高さやネルソンの運も関わってるらしいので運改修の優先度は魚雷カットイン艦に比べると低いですが運上げて発動率上げる事も可能

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA