5-5長陸奥編成ドラム缶下ルート編成紹介

以前ドラム缶装備ルートの紹介で6月のイヤーリー任務「機動部隊決戦」を消化した空母旗艦編成の5-5紹介しましたが、今回は長門陸奥を使った編成を紹介していきたいと思います。

別案で1スロ対潜で潜水艦の撃破を狙っていくなら軽巡にするべきかと思います
この場合、能代改二が対潜も高くて増設に副砲で夜戦連撃も出来るので適任(ゲージ破壊後だと1スロ対潜は微妙だけどゲージ破壊前だと潜水艦弱いからこれも良いかも)
偵察機はなくても良いですが、ボス前の索敵を考えて装備させました
駆逐4隻だと電探しか装備出来なくて索敵がきつくなりますが、ドラム缶ルートだと偵察機を装備させるとかなり索敵に余裕が出来るのでこの点はドラム缶ルートの強み
中央下ルートだと道中の敵制空を考えて航巡に水戦をいくつか装備する事になるかと思いますが、下ルートは制空は全く不要なので水戦を装備させる事がなくて良いです(1戦目水戦1つで制空確保取れるがいらない、残り道中夜戦のみ ボスは制空喪失になる)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA