駆逐艦夜戦カットイン活用、装備方法まとめ

水雷戦隊熟練見張員の実装から駆逐艦の夜戦カットインに変更が入りました
2021年春イベントでも色々な夜戦カットインが活躍し、今後も使っていくと思うので今回は駆逐艦の夜戦カットイン装備についてまとめていきます。

駆逐艦の夜戦カットインリスト

赤字になっている所がアップデート後に変更や追加がされた部分

今までは倍率と攻撃回数の高い魚雷カットインだけが使われていましたが、アップデート後に他の1回攻撃しか出なかった主魚電や魚見電カットインがレベル80以上になると2回攻撃が出る事もある様に変更された為、状況に応じたカットインの使い分けが出来る様になりました。

また水雷戦隊熟練見張員での新しいカットインの実装でこの様に魚雷と水雷戦隊熟練見張員の装備で以前なら魚雷カットインだけが発動するかどうかでしたが、魚水魚カットインの追加により、2つのカットインの判定になり、魚雷3本装備で夜戦火力を最大まで上げて以前よりカットインの発動率が高くなっています
ドラム缶を使ったカットインもありますがこれは今後ルート条件で必要になったら出番があるかも程度

簡単にカットインの発動率が高くなっていると言ってますが、イマイチピンとこない人もいるかもしれないので次にカットインの発動の仕組みについて説明をします
説明は何となくこんな感じぐらいで見てもらえれば…

カットインの発動率には艦娘の運とレベルが関係しています
その計算式が
運50未満 15+運+0.75×√Lv
運50以上 65+√(運-50)+0.8×√Lv

今回は主魚電、増設に熟練見張員を装備したレベル134、運35の風雲で計算してみます

運が50未満なので計算は15+35+0.75×√134=58.68(これ以降の細かい数字は省略)
そしてこの数値に旗艦か随伴、小破以下か中破等で数値の補正が入ります(今回各補正の数値は省略します)
今回は随伴、小破以下という計算だとするとどちらも補正は0なので58.68のまま
そこにさらに装備補正が計算されます
装備補正は探照灯や照明弾の発動、見張員の装備で補正があります
今回熟練見張員を装備しているので補正+5されます
58.68+5=63.86
この数値を各カットインに設定されている係数で割った数値が発動率になります
複数カットインが出る場合は優先度の高い順に判定していきます

カットイン判定の優先順
主魚電>魚見電>魚魚水>魚ド水>魚魚、主魚

各カットインの係数(まだ検証がすくない部分もあるので若干違う可能性あり)

  • 主砲  140
  • 魚雷  122
  • 主魚  115
  • 主魚電 115
  • 魚見電 140
  • 魚水魚 124
  • 魚ド水 不明

今回だとまず主魚電の判定から始まります
発動率 63.86/115×100=55.53% → ここでカットインが発動したら判定終了
        ↓
発動しないなら次のカットインの判定になります
次が魚見電の判定
発動率 63.86/140×100=45.61% → 発動したら判定終了
        ↓
ここでも発動しなかった場合に主魚カットインの判定
発動率 63.86/115×100=55.53%
        ↓
発動しなかった場合次のカットイン判定がないので単発攻撃
この様な感じでカットイン判定は行われます

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA