令和最新版!期間限定イベント海域システムまとめ

年に数回イベントで期間限定海域が実装されます
イメージとしては、ここ最近実装されたEO7-5海域の様なゲージが1本から複数ある作戦海域の攻略
期間限定海域では新規実装された新艦娘や普段入手出来ないレア艦を掘ったり、海域突破で新装備等が入手出来るので、全部クリア出来なくても参加して楽しむのが良いです
ただし、この期間限定海域では通常海域にないシステムが色々とあります
その中でも今回は通常海域にはなく、期間限定海域で必ずあるシステムについて解説していきます

https://youtu.be/KAXjdaq8cFo

作戦難易度選択システム

イベント海域では各作戦を開始する際、最初に難易度を選択します
選択した難易度は海域突破しない限り変更することが可能、海域突破すると難易度固定されます
難易度司令部条件出撃制限次海域難易度制限
甲作戦司令部Lv80以上出撃制限あり制限なし
乙作戦司令部Lv35以上出撃制限あり制限なし
丙作戦制限なし出撃制限なし次海域で甲作戦選択不可
丁作戦制限なし出撃制限なし次海域で甲作戦選択不可
難易度と条件や制限について
難易度のイメージですが甲はやり込み要素、単純に長くやっていても突破が難しいところあり
乙 様々な艦を育成して、ある程度やり込んでいく必要がある、艦これのイベントシステムを全て経験したいなら全海域乙作戦以上を目標に
丙 出撃制限がないので全海域を全力で攻略できるので、通常海域を全部攻略出来ていれば丙で突破出来る難易度イメージ
丁 ほぼ海域突破報酬がないので本当に始めたばかりで挑戦か時間がない人でささっと新艦だけ確保する人向け
出撃制限については次に説明するので、ここでは割愛
司令部レベルが低い人が乙、甲を挑戦ということはないと思いますが、司令部Lv35で乙、80以上から甲を選択できます
また丁、丙で海域をクリアした場合は、次の海域で甲を選択することはできません
次の海域を甲でクリアしたいなら乙以上でクリア必要

海域攻略途中で難易度を変更した場合について

海域クリア前であれば難易度はいつでも変更可能ですが
難易度を下げた場合 攻略中のゲージが20~50%巻き戻し(大体ボスを1回削る分程度)
難易度を上げた場合 海域の攻略が全てリセット(最初に丁でゲージ削って、途中で難易度を上げるなんてズルはできない)
なので最初に甲を選んで難しいから乙に下げるということなら、そこまでペナルティはありませんのでチャレンジ精神で初めてでも丙や乙に挑戦するのもありだと思います。

出撃制限札システム

イベント海域に出撃すると、出撃した艦に作戦参加札が付与され、その札に対応した海域にしか出撃出来なくなるシステムです
このシステムがイベントの難易度を上げている要因
通称、出撃制限札、お札等と呼ばれています
(最近では特定のマスに到達でお札が付与されたこともありましたが、基本的に出撃した際に付与されると思って良いです)
海域に出撃した際に付与される札は、出撃海域選択画面に表示されているので、ここで確認することができます
ただし同じ海域でも複数の札の出撃条件がある海域もあるので、意図しない札が付いてしまう可能性もあります。
これを回避する方法はゲーム内の作戦概要から考えるしかないので、先行で出撃している方の情報や攻略ブログサイト等で条件を確認するのが一番安全(最速ではありませんが、当ブログや動画でも解説しています)

またこの札は選択した難易度問わず、出撃した際に付与されますが、丙、丁の場合は別作戦の札が付いていても出撃することが可能です(例年最終海域だけは乙以下で札制限がなくなることが多い)
序盤の海域がそこまで難しくない場合に、乙以上で戦力を惜しまず出撃させてクリアし、その後は丙以下で札制限なく戦力投入するという戦法もできます。
過去丙丁の場合でも札の制限を受ける海域がありましたが、これに関しては稀だと思うので気にしなくて良いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク