2020梅雨/夏イベE7甲「決戦!南太平洋海戦」攻略解説後編

前回前編では第二ゲージ攻略まで解説しましたが、今回は後編の第三ゲージ攻略までの解説です

第二ゲージ攻略後やる事ですが

1 第三ゲージボスマス出現ギミック

2 前進スタートギミック

3 第三ゲージ削り

4 装甲破砕ギミック

5 第三ゲージボス撃破

という流れになります

ギミックでやる事が非常に多いので出来る限り最適化したギミックの消化方法を解説していきたいと思います

ではまず第三ゲージボスマス出現ギミックです

VマスS勝利、Xマス(第一ゲージボス)A勝利以上1回
V4マス航空優勢、基地防空優勢2回です

VマスとV4マス航空優勢は第二ゲージ攻略中からギミック解除可能なのでゲージ削りならVマスは東海でS勝利、V4も弱編成の場合制空値が530以上で航空優勢取れるので攻略中に消化出来るかと思います

これについては前回の動画で説明していれば良かったんですが、後編での説明になってしまってすみません

という事でこの2つが終わっていると想定して次に基地防空優勢2回をやりにいきます

これは前編でもあった潜水艦1隻で潜水マス、空襲マスと進み空襲を待ちます

もしVマスやV4マスが出来てるか不安なら機動でそちらのギミック確認しつつやるのが良いかもしれません

そして次に第一ゲージボスのXマスA勝利以上に行きます

編成は第一ゲージ攻略と同じ編成でいきましょう

この後も何回か第一ゲージに行きますので編成記録作っておくと便利です

完了後第三ゲージボスマスが出現します

続けて前進スタートギミックになります

暫定ですが第一、第二ボスをA勝利以上2回
V4、W4マスを航空優勢
Zマスに到達かA勝利3回です(多分A勝利濃厚)
W4マスがボスに2回目到達した時に解除音ならなかったのでもしかしたら3回の可能性と
Wマスで撤退して解除音が鳴ったのでHマスからWマスのルートの中に航空優勢かS勝利2回のギミックが隠れているかと思います

まずは先ほどのギミックから続けて第一ゲージボスA勝利以上を2回取りに行きます

次に第二ゲージボスA勝利以上回2回に行きます

第三ゲージボスマスが出てからは水上連合での攻略が主流になっていて水上連合で戦艦空母3隻以下の編成で到達出来ます

機動部隊でも到達出来るとは思いますが現在最短での編成が不明です

また戦艦空母を4隻にする事でV4マスを経由しつつ第二ボスに行く事が出来ます

敵の編成により優勢ラインがかなり違うのであまりオススメしませんが水上連合で制空値盛る事が出来るなら同時消化しても良いかもしれません

第二ゲージボスを水上連合で戦うのはこれが初めてになりますが、基地航空2部隊(1部隊は東海でMに送る)と決戦支援しっかり出せばA勝利は取れると思います

ここまでやるとこのギミックでは水上連合でやる事終わりなので次に機動部隊でギミックを消化します

Zマス3回行きましょう 編成は戦艦1正規空母2軽空母1駆逐4隻以上の高速統一で最短ルートで到達出来ます

道中の空襲マスの為に制空は高めにしておくと安心かもしれません

第三ゲージボスは検証が進みA勝利が濃厚 友軍が来るので今はA勝利はそんなに難しくないです

また第三ゲージボスまで基地航空は行動半径9マスになりますので陸戦を送るには二式大艇が必要になりますので気を付けて下さい

3回終わり、残りV4マスですが機動部隊で低速艦を含むと到達出来ますので1隻低速艦に変えて行きましょう

完了すると新しいスタートマスが出現します

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA